【新世紀GPXサイバーフォーミュラ】主題歌(OP・ED)の配信が開始されました!【I’ll Come/Winners】

おすすめ音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新世紀GPXサイバーフォーミュラ』というアニメをご存知ですか?

このブログを読んでくださっているなら、少しはご存知かもしれません。
いや、知らないな~という方にも、少しでも興味を持って頂けたら嬉しいです。

小学生だった頃、車が大好きだった僕がアニメにハマるきっかけとなった作品です。

今日は、なんとこの『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』の主題歌(OP・ED曲)として使用されていた、「-G・GRIP-」さんの『I’ll Come/ Winners』が配信されたということで、嬉しすぎてブログを書きました。

当時、まだ小学校低学年でCDショップすらも行ったことがなく、このCDを購入できなかった僕は、いてもたってもいられずに、すぐにダウンロードしました!!

ということで、今日は『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』のOP・ED曲について語っていきたいと思います。

と、その前に『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』についても少しお話しをさせてください。

スポンサーリンク

『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』とは

『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』(フューチャーグランプリ サイバーフォーミュラ、Future GPX Cyber Formula)は、架空のモータースポーツを描いた1991年に放送されたサンライズ製作のテレビアニメ、およびその後発売されたアニメーションシリーズのことです。

今から、約30年も前の作品になるのですよ。

ただ、約30年も昔の作品なのですが、スタッフさん・声優さんが、とっても豪華なのです!!

豪華な製作スタッフさん

監督:福田己津央さん
→後に機動戦士ガンダムSEED・機動戦士ガンダムSEED DESTINYの監督をされた方

シリーズ構成:星山博之さん
→機動戦士ガンダムの脚本や、後に爆走兄弟レッツ&ゴー!!のシリーズ構成をされた方

キャラクターデザイン:いのまたむつみさん
→後にテイルズ オブ シリーズのキャラクターデザインをされた方

メカニックデザイン:河森正治さん
マクロスシリーズのメカニックデザインや創聖のアクエリオン のメカニックデザインをされた方

 

製作側の方々を見るだけで、少しでもアニメやゲームのことをご存じの方ならヨダレが出てくるレベルの方々だと思います(#^.^#)

豪華な声優さん

さらに声優の方々もとっても豪華なのです。

 

金丸淳一さん・三石琴乃さん・速水奨さん・緑川光さん・関俊彦さん・置鮎龍太郎さん・冬馬由美さん・天野由梨さんなどなど、現在でも大活躍されていらっしゃる声優さんばかりの超豪華な方々が約30年も前の作品でメインキャストを務めていらっしゃいます。

この方々の主な出演作品は、『セーラームーン』の月野うさぎや『新世紀エヴァンゲリオン』の葛城 ミサト・『SLAM DANK』の流川楓・『最遊記』の玄奘三蔵など、役を上げ出したらキリがないのでやめておきますねf^_^;

 

だれしもが、「この声聞いたことがあるな~」という方々ばかりです。

『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』シリーズ

実は、僕は後から知ったのですが、このサイバーフォーミュラ、TVアニメは4クールで全50話程度を1年かけ放送する予定だったのが、ほぼ3クール(9ヶ月)の放送、全37話で打ち切りとなっていたのです。

理由は、玩具の売り上げ不振は深刻で、結果的にタカラがメインスポンサーを降板してしまい、打ち切りを余儀なくされたとのこと。

当時ドハマりしていた僕はタカラさんから発売された玩具(アスラーダ等のマシンがプルバック式になっている商品)は買っていたのですが、まさかこんなことになっていたとは、大人になってから知りました。

ただ、TVシリーズは失敗してしまったのですが、人気は高かったのでOVAへと移行し、翌1992年の『新世紀GPXサイバーフォーミュラ11(ダブルワン)』から2000年の『新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN』での完結に至るまで、10年間に渡って新作シリーズが発表されました。

OVAシリーズは
新世紀GPXサイバーフォーミュラ11(ダブルワン)(全6話)
新世紀GPXサイバーフォーミュラZERO(全8話)
新世紀GPXサイバーフォーミュラSAGA(全8話)
新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN(全5話)

と大きく分けて4タイトル、あります。

僕は学生だったので、レンタルビデオショップでVHS(ビデオ)をレンタルしていたな~って今、ブログを書きながら、しみじみと思いだしています。

 

前置きのお話しがとっても長くなってしまいましたf^_^;

ここからは、今日のメインである、主題歌のお話をしていきます。

TVアニメ『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』OP主題歌『I’ll Come』

ブログの始めの方に書きましたが、今聴いても僕の胸がとってもアツくなる楽曲です!!

「G・GRIP」さんという、女性4人組のガールズロックバンドの楽曲です。

とにかくアツい!!そのひと言です。

今聴いてもアニメの映像が脳裏に浮かんできます。

しかも、今回、音源がリマスタリングされています。※リマスタリングについてはいずれ、またブログをかきますねf^_^;

是非、試聴だけでもどうぞ!!

試聴動画もあります。

I’ll Come / G・GRIP(リマスター2020)「新世紀GPXサイバーフォーミュラ BGM ROUND I」より 【Official】

ちなみに(余談ですが・・・)、この楽曲は当時発売された、8cmシングルCDのc/w(カップリング曲)となっていて、表題曲は後述します、ED主題歌の『Winners』が採用されています。

TVアニメ『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』ED主題歌『Winners』

こちらはED主題歌です。

先程お話ししましたが、こちらが当時発売された、8cmシングルCDの表題曲となっています。

子供のころは『I’ll Come』の方がめちゃめちゃ大好きだったのですが、大人になって再度アニメを見返してみるて、この曲を聴き返してみると、こちらの『Winners』の方が、歌詞に共感できる部分が多いな~と感じています。

とくに、今は某ウイルスの関係で気分等が沈んでしまうことが多いのですが、この曲の「今が苦しいからこそ 明日が輝くのさ」というフレーズを聞いていると、今はいろいろと耐える事が多いですが、いつかは輝く日がくるのでは!と元気づけられます。

この曲もとっても大好きです。

こちらもよかったら、聴いてみて下さい。(試聴はサビが聴けないのですが・・・・・)

こちらも、試聴動画があります。

Winners / G・GRIP(リマスター2020)「新世紀GPXサイバーフォーミュラ BGM ROUND Ⅰ」より 【Official】

ついでですが・・・

実は、この曲がリマスタリングで配信されたのには、理由があります。

今年、2020年3月25日に『新世紀GPXサイバーフォーミュラSOUND TOURS』の第一弾としてTVシリーズ『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』・OVAシリーズ『新世紀GPXサイバーフォーミュラ11』、『新世紀GPXサイバーフォーミュラZERO』のテーマ曲やサウンドトラックなどが、デジタル・リマスタリングされたCDのBOX SETシリーズが発表されたのです。

CDのタイトルが、『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SOUND TOURS -ROUND 1- ~ORIGINAL SOUNDTRACK COLLECTION~』となっています。

そのCDの発売に先行して、今回ご紹介しました、TVアニメのOP・ED主題歌『I’ll Come/Winners』が配信されました。

このCDですが、初回限定生産らしいです!!しかも、同梱のスペシャル・ブックレットには各楽曲の方向性を示した福田己津央監督、当時多くの作曲/編曲を担当した大谷幸氏、楽曲に彩りを加えた小西真理氏を迎えたロング・インタビューを実施。今まで殆ど語られる事が無かった音楽制作に関する秘話を収録、更にはサウンドトラックに収録されている90曲を超える全楽曲のレビューも掲載されている、充実の一冊とのこと!!

今回ご紹介しましたTVアニメのOP・ED主題歌『I’ll Come/Winners』だけでなく、OVA(『11』と『ZERO』)のOP・ED主題歌まで収録されているのです!!

このCDは欲しい!!と思い、ブログでもご紹介しようと、3月の初旬からつらつらとブログを書き始めたのですが、文章が長くなってしまったり、体調がイマイチだったりと、このブログをかくのに1か月以上もかかってしまいました(><)

『SOUND TOURS -ROUND 1- ~ORIGINAL SOUNDTRACK COLLECTION~』ですが、今のところ、まだ定価で手に入るみたいですよ。