【フルバ 映画】-prelude-( プレリュード)の感想(入場特典は?劇場限定版BDが売り切れ!?)

おすすめアニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ついに公開されました劇場版フルバこと『フルーツバスケット -prelude-

2022/02/18(金)から上映しています。

映画の上映前にブログを書こうと思っていたのですが、なかなか忙しくて、かつ映画が見に行けない可能性が高かった(上映劇場が少ない)ので、ブログを書くのを躊躇っていました。

たまたま僕と嫁ちゃんの仕事の休みが重なったため、両親に映画の時間だけ娘を預かってもらい、何とか見に行くことが出来ました。(コロナに配慮して、時間や座席はかなり選びました)

ちなみに、最寄りの公開劇場まで片道2時間と映画の上映時間よりも映画館に行くまでの方が時間がかかりました・・・・・・

そんなこんなで映画を観ることができましたので、このブログを書くことにしました。

そんなフルバの映画『フルーツバスケット -prelude-』についての情報をお伝えしていきたいと思います。
あと、感想はすご~く薄い内容でネタバレはなしで書きたいと思います。
(なぜなら、たくさんの方に映画を観て頂きたいと思ったからです)

ネタバレではないですが、本編の透の両親・今日子と勝也の物語に関してはコミックスにも収録されています。
その物語が初の映像化+アニメ最終回のあとの<透と夾のその後>が描かれているのが、今回の『フルーツバスケット -prelude-』になります。気になる方はチェックしてみて下さい。

今日子と勝也の物語の原作コミックを楽天ブックスでチェックしてみる

今日子と勝也の物語の原作コミックをAmazonでチェックしてみる

スポンサーリンク

フルバの映画『フルーツバスケット -prelude-』の公開日

先ほどもお伝えしましたが、2022/02/18(金)から公開されています。

フルバの映画『フルーツバスケット -prelude-』の上映劇場

フルーツバスケット -prelude-の上映劇場はコチラからご覧下さい。

また、かなり好評とのことで上映劇場の追加が決定しています。

フルバの映画『フルーツバスケット -prelude-』の上映劇場が少ないのはなぜ?

劇場版フルバこと『フルーツバスケット -prelude-』を上映している劇場がとても少ないです。
「特別興行」ということだけはわかったのですが、なぜここまで上映劇場が少ないかは、どれだけ調べてもわかりませんでした。
(ちなみに「特別興行」とは料金体系(一律料金など)が通常と異なる上映作品でライブ・ビューイングなどもコチラに該当します。最近では映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』も同じ、「特別興行」扱いでした。)

上映劇場が追加されたとはいえ、各都道府県で上映しているのが1箇所か多くて2箇所なので、なかなか観に行くことも困難かと思います。

フルバの映画『フルーツバスケット -prelude-』の予告動画

フルバの映画『フルーツバスケット -prelude-』の入場特典

1週目の入場者特典

1週目の入場者特典として、先着で“高屋奈月描き下ろし”スペシャルコミックス(仕様:20P冊子)が貰えます。
HPの注意事項にもありましたが、この特典コミックスには映画本編のネタバレが含まれていますので、映画の鑑賞後にご覧になる方が良いかな~と思います。

写真右側になります。

2週目の入場者特典

2週目の入場者特典として、キャラクターデザイン・進藤 優さんの描き下ろしの草摩由希、草摩 夾のイラストポストカード(全2種ランダム)が用意されています。
こちらは2022/02/25(金)~2022/03/03(木)までの配布予定となっています。

3週目の入場者特典

3週目の入場者特典として、TVシリーズの透と夾のワンシーンが描かれる複製原画が用意されています。
こちらは2022/03/04(金)~2022/03/10(木)までの配布予定となっています。

・複製原画はA4サイズとのこと。
・包装なしのお渡しとなりますので、お持ち帰り用のクリアファイルか袋をご持参いただくことを推奨しているそうです。
 ※A4サイズの紙のみを渡されるとのことなので、クリアファイルは必須ですね!!
  (というか、クリアファイルも特典として付けて頂けたら嬉しいですけどね!!)

4週目の入場者特典

4週目の入場者特典として、キャラクターデザイン・進藤 優先生の描き下ろしの本田 透、本田今日子&本田勝也のイラストポストカード(全2種ランダム)が配布されます。
こちらは2022/03/11(金)~の配布予定となっています。

  • ポストカードの種類はお選びいただけません。
  • 数量限定、なくなり次第終了となります。
  • お一人様1回のご鑑賞に対して1点のプレゼントとなります。
  • [3月中上映開始劇場]では、4週目の上映がある場合に限り配布いたします。
  • [4月以降上映開始劇場]での配布はございません。

フルバの映画『フルーツバスケット -prelude-』のグッズ

フルバの映画『フルーツバスケット -prelude-』のグッズとして
・フルーツバスケット ーpreludeー クリアファイルセット
・フルーツバスケット ーpreludeー アクリルアクセサリースタンド
・フルーツバスケット ーpreludeー トレーディング缶バッジ
・フルーツバスケット ーpreludeー プログラム

そして
・「フルーツバスケット -prelude-」劇場限定版Blu-ray
・「フルーツバスケット」主題歌ベスト
があります。

僕は公開されてから5日後に劇場に行くことができたのですが、運良くプログラムと劇場限定版Blu-rayを購入することができました。
(当日の朝に劇場にBDの在庫の確認の電話をしたときには全て品切れと言われていました。運良く劇場にいった時に入荷した感じでした。店員さん曰く先ほど入荷した、と仰っていましたので)
ホントはトレーディング缶バッジも欲しかったのですが、僕が購入できたグッズ+CD以外は全て完売していました。

劇場限定版BDが売り切れ続出?

『フルーツバスケット -prelude-』ですが、同じ内容が収録されたBlu-rayを公開劇場にて映画を鑑賞した方だけ購入することができます。(映画の半券にチェックをされます。)

そのBDの詳細について少しご紹介したいと思います。

【収録映像】
アニメ「フルーツバスケット -prelude-」本編映像
【仕様】
特殊スリーブ&高屋奈月ビジュアルジャケット
【封入特典】
・高屋奈月ビジュアルICカードステッカー
・ブックレット

【価格】
9,900円(税抜9,000円)

写真の左側になります。

実はこのBDが売り切れ続出みたいです。
公式HPでも伝えられていましたが、僕も映画を見に行ける劇場が2カ所あったのですが、劇場に行く前に問い合わせをしたら、どちらも品切れとのことでした。
後日、半券を持参して映画館にいけば、在庫があれば購入可能とのことでしたが、先ほどお伝えしたとおり、家から劇場に辿り着くまでにかなりの時間がかかるので、BDの購入に関しては諦めていたので、今回購入できたのはホントに運が良かったとしか思えません。

ちなみに在庫なのですが、僕が行った劇場での再入荷分ですが、ざっと見た感じで30枚もないくらいしか見当たりませんでした。
(裏に在庫を抱えていたら別ですが・・・)
これは、1公演のお客さんの分で捌けてしまうくらいかなり少量だな・・・って思いました。

これだけ劇場が少ないなら、せめて半券を持っている人には通販で対応をして頂けないでしょうか?と言いたいのですが、関係者の方々、このブログを読んで頂けると幸いです。
皆が皆、映画館に近いところに住んでいるわけではないのですよ・・・・・

「フルーツバスケット」CD(主題歌ベスト)

実は、映画館から帰宅して余韻に浸ったいたのですが、この映画の主題歌である、大橋トリオさんの「虹とカイト」もCDに収録されているので、購入しておけば良かったな~と思っていたのですが、コチラに関しては通販にて購入することができます。
しかも店舗によっては特典も付くので、給料が入ったら購入しようかな?と考えています。

「フルーツバスケット」主題歌ベスト[収録曲]
M-01.「Again」Beverly(1st season第1クールOPテーマ)
M-02.「Lucky Ending」ビッケブランカ(1st season第1クールEDテーマ)
M-03.「Chime」大塚 愛(1st season第2クールOPテーマ)
M-04.「One Step Closer」INTERSECTION(1st season第2クールEDテーマ)
M-05.「プリズム」AmPm feat. みゆな(2nd season第1クールOPテーマ)
M-06.「ad meliora(acoustic mix)」THE CHARM PARK(2nd season第1クールEDテーマ)
M-07.「HOME」土岐麻子(2nd season第2クールOPテーマ)
M-08.「Eden」MONKEY MAJIK(2nd season第2クールEDテーマ)
M-09.「Pleasure」WARPs UP(The FinalOPテーマ)
M-10.「春うらら」GENIC(The FinalEDテーマ)
M-11.「虹とカイト」大橋トリオ(「フルーツバスケット -prelude-」主題歌)

アニメイト:特典(L版場面写ブロマイド3枚セット)

TSUTAYAオンライン:特典(L版場面写ブロマイド)特典付きは完売みたいです

セブンネット:特典(場面写真三つ折り卓上カレンダー(紙製)):DVD付きは完売みたいです

Amazon:特典(場面写真2L版ブロマイド):特典付きは完売みたいです

フルバの映画『フルーツバスケット -prelude-』の感想

冒頭にお伝えしたようにネタバレは全くしませんが、とにかく、うるっとします。
常々思っているのですが、心の琴線に触れる作品だと思います。
観ていた女性の方々のすすり泣く声が周りの至るところから聞こえてきました。

嫁ちゃんが行けなかったら一人で劇場に行こうと思っていたのですが、やはり男女比は女性の方々が多かったです。
僕が観た上映回では、全体的に人が少なかった関係か、男性は僕一人でその他は全て女性の方々ばかりでした。

感想はただ一言、観て損はないと思います。

以前のブログでも少し触れましたが、『フルバ』という作品は僕の中で他人に対する優しさを教えてくれるバイブルだと思っています。
この映画を観た後に家に帰ってすぐに娘をギューっと抱きしめました。
「家族の大切さ」「他人に優しくすること」を伝えてくれるので、いつか娘が大きくなったら、少しだけ紹介してあげようかな?と思います。
(押し付けで見せても心には刺さらないと思うので)

おそらくいつかは配信等もされるのかな?とは思うのですが、可能であれば、大きなスクリーンで観て欲しいな~と思います。

最後に、高屋奈月先生、井端監督、その他大勢のスタッフの方々、石見さん、沢城さん、細谷さんはじめキャストの方々、本当に素敵な作品をありがとうございました。

P.S.今回のフルバの音楽レーベルはavexとなっているので、2001年版のフルバの楽曲がスターチャイルド(キングレコード)で、レーベルが異なるのですが、『For フルーツバスケット』を流して欲しかったです。
大橋トリオさんの楽曲もすごく素敵ですが、劇中のここで岡崎さんの『For フルーツバスケット』が流れたら、号泣してしまう~って場面が何カ所かありました。(高屋先生が全く新しい『フルバ』をご要望なさったので、叶わないとは思っていたのですが・・・古参のファンは望んでいたところがあるのですよね・・・それだけが唯一の心残りかな?と思っています。)

かなり長文になってしまいましたが、ブログをお読み下さってありがとうございました。