【YOASOBI(ヨアソビ)】ハルカの公式MVが公開されました!

YOASOBI
スポンサーリンク
スポンサーリンク

YOASOBI(ヨアソビ)の新曲『ハルカ』の公式MVが公開されました。

この楽曲は鈴木おさむさんのラジオ番組にYOASOBIがゲスト出演したことがきっかけで製作された楽曲です。

放送作家の鈴木おさむさんが原作の小説を書き下ろし、それをもとにAyaseさんが曲を製作されています。

僕は今朝出勤中に配信された音源を試聴して、いつMVが公開されるんだろう?と思っていたら、その日のうちにMVまで公開されました。

感想は後ほど書きますね。

 

スポンサーリンク

ハルカの公式MV

ハルカの公式MVはコチラです。

YOASOBI「ハルカ」Official Music Video

ハルカの原作小説

先程もお伝えしましたが、放送作家の鈴木おさむさんが書き下ろしました小説「月王子」が原作となっています。

僕は先に曲を聴いてから、この小説を読んだのですが、この小説を読むとさらに曲に対する意識が変わるので、是非一度は目を通して頂きたいです。
ありきたり、と思われるような内容かも知れませんが、僕は小説なんて全く書けないので、純粋に素敵な物語だと思いました。
心が優しく、穏やかになれる物語でした。

 

ハルカの曲の感想

とってもハートフルな歌詞+どこか懐かしい感じ(ノスタルジック)な曲調の楽曲だなというのが、最初の印象です。

YOASOBIさんやヒゲダンさんなど、最近僕がハマっているJ-POPの楽曲がどことなく懐かしさを覚えるような曲調で作成されていて、聴いていてとても心地良いです。(実際は複雑なコード進行等を駆使しているのはわかっているのですが、これは個人の感覚的なものだと思っています。)

そんな楽曲を僕よりも年齢が一回り近く若い作曲家さん(Ayaseさんやヒゲダンの藤原さん等)が製作して下さるのは嬉しい限りです。
そういう曲が、今の若い方々にも受け入れられているということは、日本人にはこういったJ-POPの曲調になにか心地よさを感じるのでは?と思っています。

まとめ

つい最近、ネットの記事か何かで、●国の音楽が世界を席巻する中、日本の音楽の世界進出が未だに進んでいない等の記事を読んでいたので、なんだかな~と思って珍しく少し自分の意見を多めのブログを書いてみました。

正直、そんなことよりも、このYOASOBIさんの『ハルカ』を含め、ここ数年、日本のアーティストさんのリリースされている楽曲を聴いてみて下さい、素敵な曲が多いですよ!!って言いたいです。

実際、ビルボードジャパンの2020年の総合ソング・チャートの1位は、YOASOBIの『夜に駆ける』で2位はヒゲダンことOfficial髭男dismの『Pretender』ですし。

これ以上、僕の拙い文章では上手く伝えることが出来ないので、ここまでとさせて頂きます。

話が少しというか、かなり?脱線してしまいましたが、とにかく、YOASOBIさんの『ハルカ』、とっても良い曲なので、いろんな方に聴いて頂きたいです。

追記

この『ハルカ』を含むYOASOBIの初めてのCDが2021年に発売されます。タイトルは『THE BOOK』です。

そちらについて、ブログを書きましたので、もし良かったらご覧ください。

【YOASOBI(ヨアソビ)】アルバム『THE BOOK』の店舗特典をまとめてみました。(売り切れ続出)
YOASOBI(ヨアソビ)の初のCDアルバム、『THE BOOK』が2021年1月6日に発売されます。そんな、YOASOBIの『THE BOOK』の店舗特典についてまとめてみました。ブログを書いている時点で、オンラインショップでは売り切れが続出しています。